RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
Re: awake

awake改装1





先日、いつもプライベートでお世話になっている

立川にある美容室awakeさんに納品させていただきました^^

品物は写真にあるように鏡と鏡の間にある杉の板です。

納品がてら施工もしちゃいました。


施工なんていうと大袈裟に聞こえますが、実はすごく簡単。

両面テープと接着剤で壁にベターーーーーン!

簡単でしょ? 簡単なのですが、この両面テープと接着剤がミソ。

選択を間違えると・・・  フフフ・・・


意味なく怪しく書いてみましたが、壁に本物の無垢の板を貼るだけで

すごく印象が変わりました。 素敵です。


しかも格安でできますのであまりお金を掛けずにすぐに印象を変えたい!

って時には良いかもです^^


ちなみにこの後ポップなどで飾りつけをしたみたいです。



awake改装3



awake改装2



とても華やかになりました^^

店長のひろえさんのセンスにはいつも脱帽なのです・・・


awakeのHP ⇒ http://www.awake-hc.jp/


さり気無く10月も終わろうとしていますね〜

だんだん寒くなってきました。 みなさん体調管理はちゃんとしましょう^^

あと来月の頭にイベント参加します。

詳細は近日アップします。 

当店からすぐの三鷹市内で行われますのでお近くの方は是非チェックしてください^^


author:bantou, category:納品♪, 20:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
rustic?
ごつい作業台



ごつい作業用品





rustic = 〔無骨な〕 という意味。

無骨でもとにかく頑丈なモノが欲しい。

そんな要望から今回納めた作業台。

サイズの割合からするととにかく脚は太く幕板・貫は幅広い。

そしてすべてホゾ接ぎで施工。


そしてその他の作業に必要なパーツも注文通りに

ごついものを用意。

トラックに積むと一目瞭然^^



ごつい作業台2



ごつい作業用品2



作りは繊細でも出来上がりは立派な家具。

たまにはそれも良いなぁ〜^^





author:bantou, category:納品♪, 22:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
匠の箱。
2K540





今注目のスポット!

秋葉原−御徒町駅間の高架下に「ものづくり」をテーマとした施設

それが2k540 AKI-OKA ARTISAN!


詳しくは2k540のHPをどうぞ! ⇒ http://www.jrtk.jp/2k540/


たくさんのショップが並び大変面白いスポットなのですが、

その中に ”匠の箱” という日本の伝統工芸品を扱うお店があります。


匠の箱1
<匠の箱>


先月の話になりますが縁あってこちらのお店に

様々な樹種や形の木を納めさせていただきました。


匠の箱2
<入り口>



匠の箱3
<店内>



匠の箱4
<店内>



匠の箱5
<店内>



匠の箱7
<職人さんの作業台>



匠の箱8
<店内>


一通り店内を見学させていただき木の使われ方

生かされ方を見てとても爽やかな気持ちになりました^^

店内には職人さんが作業をするスペースがあり、

商品を手に取りながら作り手の説明を聞ける、

とても贅沢なお店になっています。 

ご興味のある方は是非一度脚を運んで下さい!

面白いですよ^^


匠の箱のHP ⇒ http://2k540.1no1.jp/index.html


author:bantou, category:納品♪, 22:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
杉 ローサイズブックシェルフ(キャスター付き)

杉 ブックシェルフ


杉 ブックシェルフ裏





先日納めさせていただいた杉のブックシェルフ。

基本のデザインはお客様で、打ち合わせにて修正。

最終的にこの様なカタチになりました。

裏板まで全て無垢材。 呼吸して動いても大丈夫な作りにしてあります。

最初はベニヤでもいいと言われたのですが、作りはじめた時どうしても

自分的に納得がいかず図面を書き直し無垢で作りました。

もちろん独断なので追加料金は頂きません^^

幸い喜んで頂けたのでよかった。

自分が納得いく物を作り、お客様に喜んでいただく。

これを自己満というのでしょうが、

それ以外の何を作れば良いのか・・・

甘いとかプロならいかんなど批判的な意見もあるでしょうが

ココは譲れない所かも。 頑固? 頑固かも^^


ご注文ありがとうございました。




author:bantou, category:納品♪, 21:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
無垢板の削り直し。

看板削り直し1


看板削り直し2


看板削り直し3





いつも当店の半纏を制作していただいてる織田真さんから

看板の削り直しの依頼を受けました。

なんでも字の書体を変えたいから彫り直すとの事。

これも無垢板ならではです。


まずお店に出向き、看板を取り外し、仕上げ具合などの打ち合わせ。

お話を頂いた時より、少しお待たせしていたので、戻ったら早速加工。


自動カンナ盤には通らないのでまずは電気カンナで荒削り。

やはり若干ねじれが出てるので削りながら平面も整えていきます。

字を彫ったところを基準に厚さも均一に整えていきます。

荒削り後は仕上げ。

ベルトサンダー・仕上げサンダー・手カンナを使い分け、ひたすら仕上げます。


織田真さんとは、お店を立ち上げる際の内装工事からのお付き合いで

この看板も当店の木を使っていただいてました。

そしてこの木に字を彫り、金箔を貼ったのはなんと織田真の社長。

そんな魂のこもった一枚板を削るのですから、なんともいえない緊張感?

というのでしょうか?  とにかく終わったときにはホッとしました。


削ったことで再び純白に生まれ変わったトチの一枚板。

今度はどんな字が彫られるのか楽しみです。

author:bantou, category:納品♪, 23:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
オリジナル無垢床材。
オリジナル無垢床材1


オリジナル無垢床材2





先日納品しましたオリジナルの無垢床材。

丸太の製材から自然乾燥&床材への加工まで完全自社生産^^

リフォーム中の住宅に使われるのですが、

オーナー様が直接当店に相談に来られ納品にいたりました。


とても木の好きな方で他にもクスやキリ等も納めさせていただきました。

もちろん全てオリジナルです。


今回 『ライデンボク(雷電木)』 という

超が付くほどマニアックな樹種も使いました。

木目など見ためはケヤキっぽいけどケヤキより

赤くて軽い。 とてもキレイなので家具にしても良いような木です。

三倍以上の量から厳選した板のみで作った自信作です^^

 
確かに、値段だけ見れば既製品や新建材(ベニヤ下地等)の方が安いでしょう。

でも絶対お値段の差以上の感動はあると思いますよ。


気になった方がおりましたら、まずはご相談ください。

もちろん小ロットのご相談でも対応いたします。





author:bantou, category:納品♪, 09:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
老杉座卓。
杉座卓1





先日納品させていただいた杉の座卓です。

女性の方なのですがとても渋い木を選んでいただきました^^

節がドーーーーーン


杉座卓2



しかも皮の部分も虫喰いの痕があるのですが

好みがはっきり別れるポイントですね。

ようく見ると節の割れ目が 『大』 の字になってます^^

脚はケヤキで後々のこと等を伺い相談の結果

レッグジョイント(締結金具)にしました。 

ん〜スッキリ。


杉座卓3


お家で使われている家具や道具をみていると

とてもモノを大切にしてくださる方なのだろうと思いました。

家具はもちろん、そんな方に使っていただけるモノを作らせて

頂ける自分もまた、幸せなのだなと思いました。

ありがとうございました。


author:bantou, category:納品♪, 09:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
TV台。
 





TVの買い替えを機に決意。

以外とありますTV台の需要。

今回のお客様も、

新しく購入されたTVの納品に合わせての納品となりました^^

面白いと思った所は、TVの下に何かを収納するといったモノではなく

床に一枚板をドーーーーンと敷く。


正しく、ただ敷く。


この潔いスタイルがまたステキなんです。

なので板厚は通常よりも厚めのモノを選択。

幅・奥行きとのバランスも非常に良く、

節も良いアクセントになりました。

お買い上げありがとうございました^^



author:bantou, category:納品♪, 11:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ケヤキの板。
戦前のケヤキ 





お持込を加工させていただきました。

今回は常連のお客様からのご紹介でした。


お話を伺うと、

蔵に眠っている板に彫刻を施し神社に奉納したいのだが、

板が真っ黒なので彫刻が出来る状態までキレイにして欲しい。

といった内容でした。


これは何の木かね? お客様も分からないくらい真っ黒な板でした。

なんでも戦前に製材した板だとか。 ひゃーーーーー


削らせていただき大変光栄でした。

しかし仕上げ後は、想像を上回る程の良い板でした^^



author:bantou, category:納品♪, 14:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ダイニングテーブルとベンチ。
トチのテーブルとスギのベンチ


トチのテーブルとスギのベンチ2





番頭です。

先日ダイニング用のテーブルとベンチのセットを納品させていただきました。

6人掛け用の大きなテーブルです。

テーブル天板はトチの一枚板でベンチはスギ。

脚材は共に当店で丸太から製材したケヤキです。


思えばお客様には去年より何度も当店に足を運んでいただき

打ち合わせをさせていただきました。

自身にとっても大変思い入れのある物が作れたと思います。

木を愛するステキなご家族とステキなお家。

きっと当店の木も喜んでいる事でしょう^^

ありがとうございました。


そういえば、納品時は他社の家具屋さんも納品に来ており

ちゃっかりご主人に作品を見せていただきました^^

大変勉強になりました。

ありがとうございました^^

author:bantou, category:納品♪, 09:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark