RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
木の勉強?
小学六年生の木の勉強



小学六年生の木の勉強 (2)




先日の話。

調布市のお隣、三鷹の小学校から六年生の子供達が

木の勉強に来てくれました。

なんでも ”未来の家” を考える授業があるらしく、

班に分かれて調べていた所、木材担当の班が当店のHPを見て

興味を持ってくれたそうです。

事前に学校の先生からのお願いの電話もあり、未来ある子供達のためと

急なお願いにも快く了解し、社長も分かり易く丁寧に熱を込めて話していました。

あっ 僕は得意のアシスタントってやつでして・・・・


授業は夕方から一時間程度でしたが、木の性質から人工乾燥と天然乾燥の話し、

また外国の木と国産材の話しなど、少々難しいかな?とも思える授業内容でしたが

来てくれた子達がなんとも優秀で、少し話すとピピッと来る調子。

質問も的を得ているし、何より目を輝かせて真剣に聞いているその姿に胸を打たれました・・・

何百人という子供達の前で話しをしてきた社長も、素晴らしい子達だと褒めていました^^

途中僕も話す機会があったのですが、

子供達の頭の中の?マークを逆に増やしてしまい撃沈っ!


とにかくとても素敵な時間を過せた事と、

この様な子達がいれば、暗いと思っていた日本の未来にも、

少しは希望が持てるなと思えた事に感謝です。

わずか一時間の授業でしたが、木を学び木に触れて木に感動した今日の事を

大人になっても忘れないで欲しいな〜^^






author:bantou, category:日記, 11:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:38
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://bantou.jugem.jp/trackback/261