RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
無垢板の削り直し。

看板削り直し1


看板削り直し2


看板削り直し3





いつも当店の半纏を制作していただいてる織田真さんから

看板の削り直しの依頼を受けました。

なんでも字の書体を変えたいから彫り直すとの事。

これも無垢板ならではです。


まずお店に出向き、看板を取り外し、仕上げ具合などの打ち合わせ。

お話を頂いた時より、少しお待たせしていたので、戻ったら早速加工。


自動カンナ盤には通らないのでまずは電気カンナで荒削り。

やはり若干ねじれが出てるので削りながら平面も整えていきます。

字を彫ったところを基準に厚さも均一に整えていきます。

荒削り後は仕上げ。

ベルトサンダー・仕上げサンダー・手カンナを使い分け、ひたすら仕上げます。


織田真さんとは、お店を立ち上げる際の内装工事からのお付き合いで

この看板も当店の木を使っていただいてました。

そしてこの木に字を彫り、金箔を貼ったのはなんと織田真の社長。

そんな魂のこもった一枚板を削るのですから、なんともいえない緊張感?

というのでしょうか?  とにかく終わったときにはホッとしました。


削ったことで再び純白に生まれ変わったトチの一枚板。

今度はどんな字が彫られるのか楽しみです。

author:bantou, category:納品♪, 23:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:28
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://bantou.jugem.jp/trackback/318